安 藤 知 山 (美濃) 本名:知治

 

 

   明治42年(1909) 土岐市下石町清水に生まれる。

   昭和16年(1941) 日展入選。

   昭和22年(1947) 日本陶磁振興会が設立され、美濃焼における

               クラフト運動、伝統工芸振興運動の先駆者として活躍。

   昭和26年(1951) 新しいクラフト陶磁の担い手となるべく若者の養成機関

               として私費を投じ、小谷陶磁器研究所を建設。

   昭和27年(1952) 小谷研究所開設、所長に就任。

               岐阜県産業功労賞受賞。

               下石町陶磁器工業協同組合理事長就任。

   昭和33年(1958) 土岐市陶磁器試験場初代場長に就任。

   昭和34年(1959) 50才で急逝。

 

 

 

No.106 六角花瓶(展示中)

    

寸法または容量

径16cm × 高19cm

No.107 浮模様トマト絵花瓶

  

寸法または容量

径18cm × 高18cm

 

 

No.108 縁切菓子鉢

 

寸法または容量

長径29.5cm × 高11.5cm

No.109 織部四角鉢

 

寸法または容量

径27.8cm × 高9.5cm

 

 

No.110 織部花瓶

 

寸法または容量

径18.5cm × 高21.5cm

No.111 丸皿

 

寸法または容量

径18.5cm × 高21.5cm

 

 

No.112 銀彩ウルシ四方皿

 

寸法または容量

径20.5cm × 高3cm

No.424 鳩置物

           

寸法または容量

高31cm × 幅24.5cm